ファロールについて

名前の由来

あまスタは天草で学習(スタディ)する、製品を開発してスターになる、またこの場所を番組スタジオに使ったり、多くの人が行き来する駅(ステーション)をイメージし、多くの可能性を秘めた場所の意味をこめて、あまスタと名付けました。

また「あまスタ(AMASTA)」の「あ」も「A」も名前順でトップに来ることから、業界を牽引していくトップにいようという意気込みでもあります。

 

ファロールはポルトガル語で灯台。

新しい働き方を示す光や、どこにいても戻ってこれる、目印のような場所になりたいとおもい、ファロールと名付けました。